2018年02月07日

Martin Style 1 Centennial Uke

マーティン・ウクレレ誕生100周年を記念し、

ヴィンテージ・ウクレレのスタイル1を

イメージして製作されたモデルだ。

マホガニー材のマーティン・ウクレレは、

ハワイアン・コア材が主流の

カマカ・ウクレレなどと違って、

サウンドがまろやかなのが特徴。

戦前のハワイアンブームの頃は

ギターよりも人気だったという。

全世界100本の限定生産だ。


Cf.Martin
Style 1 Centennial Uke
税込定価¥88,560

↓  ↓  ↓  ↓
PPP販売価格
¥73,800+税




マーティン社は

1916年に最初のウクレレ製作を開始。

1920年代、アメリカでのウクレレ・ブームは

凄まじい勢いで広がり始め、

ハワイアンよりも

ジャズの音楽シーンで脚光を浴びました。

マーティンは楽器としての

クオリティが完璧だったのが

人気の大きな要因です。










  

Posted by ポンポロプー at 08:00Comments(0)