› 楽器の店 Pon Polo Pooh 石川県白山市中町

2019年02月16日

◆ライブ情報◆ 吉川忠英、松田幸一、住出勝則がやってくる!

いよいよポンポロプーの
10周年記念イヤーの
ライブイベント第一弾がスタートする!

記念すべき第1弾はコレだ!




吉川忠英&松田ari幸一
この重鎮二人による
極上の大人な時間を送ります!

忠英さんとアリさん「アリ忠」

二人合わせて144歳。
大ベテランお二人の
大人なステージ捌きを
ご堪能くださいませ。

そして、さらに1週間後はコレだ!



住出勝則。

先日、63歳を迎えた
Masa Sumideの
NEWアルバム発売記念ライブ。
「雨の日も晴れの日も風の日も」

アルバムタイトルが
だんだん日本的になってきたが
その内容が楽しみでならない。

お喋り上手なマサさんの
楽しいステージをご期待下さい。





  

Posted by ポンポロプー at 15:53Comments(0)ライブ情報

2019年02月08日

■中古品情報■ 美品オービルのES335です!

<SOLDOUT>
売り切れ
ありがとうございました。

*********************

Orville (by Gibson)といえば、
本家Gibson公認のサブブランドとして、
日本のみで販売されていたブランドだ。
Gibson公認ということで、
本家Gibson以外で(当時)
「Les Paul」だとか
「ES-335」といった名称を
使えたブランドでした。


Orville by Gibson
ES-335/VS (USED1995年)

 ↓  ↓  ↓
PPP-USED価格
SOLDOUT(税込)




当時、高品質・高コストパフォーマンスの

国産コピーモデルを

駆逐するために立ち上げられた、、、

いわばFender U.S.A.に対する

Fender Japanのような存在だったわけですね。



ヘッド部ロゴに『by Gibson』のついているものは

Gibson U.S.A.製ピックアップ搭載の上位グレードの証。

さて、この個体は1995年に製造されたオービルES-335VSで、

フジゲンにより製造された個体になります。



メイプルプライウッドのボディに、

マホガニー1ピースネックを

ロングテノン(ディープジョイント)仕様でセット。

Tune-O-Maticブリッジとストップバーテールピースを採用。

搭載されるPUはギブソンUSAピックアップです



セミホロー構造がもたらす

箱鳴り感を含んだ音が心地よく、

ソリッドギターとは異なる魅力に富んでいます♪♪







  

Posted by ポンポロプー at 13:47Comments(0)商品(ギター)店舗情報USED 中古品

2019年02月03日

◆アコギ入荷情報◆ Martin 00-21CTM

長年、こういう商売をし
色々なギターを見てくると
だんだんシンプルなモノが
よく見えてくる。

このアコギも
そんな店主の思いが
色濃く現れている逸品だ。

昨年の渡米の際に
Martinカスタムショップで
ウッドセレクトし
製作依頼してきたモデルだ。


Martin
00-21CTM

↓ ↓ ↓
PPP販売価格
¥598,000(税込)




1998年に黒澤楽器が製作した記録がある。

ギター通にはたまらないモデル。

00-21Golden Era モデルだ。



あくまでも控えめなギターデザイン。

シンプルな姿の中に

ギター製作の本質が宿っています。

トップグレードの

アディロンダックスプルースをTOPに採用した

極上カスタムギターだ。



スロテッドヘッドに

ウェバリーのニッケルオープンギアードチューナー

エボニーフィンガーボードには

アバロンスクエアーズを配しています。

TOPのアディロンダックと

サイド&バックの

インディアンローズウッドの

コンストラクションから生まれる

美しいサウンド。



その1音1音を耳にすると

このギターの並々ならぬ

表現力を思い知ることになる。

ドレッドノートもいいけれど

こんなギターを友に

アーバンライフを楽しみたい。














  

Posted by ポンポロプー at 06:00Comments(0)商品(ギター)店舗情報新製品