› 楽器の店 Pon Polo Pooh 石川県白山市中町 › 商品(ギター) › USED 中古品 › ◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!

2019年09月26日

◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!

< SOLDOUT >
ありがとうございます。


*******************

前回ご紹介の「Martin D28」同様に
目立った傷はどこにもない極上中古品。

Gibson王道のJ45standard/VOS

TOPがレッドスプルース。
甘い音もするし
男気溢れるドンシャリ感もあるし。。
こいつは、いっちゃった方がいいね。


Gibson
J-45 std/vos

↓  ↓  ↓
PPP-USED価格
¥200,000+税


◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!


このVOS(Vintage Original Spec)仕様とは

どんなものなのかというと。。。

簡単に言うと、

新品なのに。。。あたかも年月が経ち、

使い込まれたかのような擦れが施され、

つやを抑えた仕様なんだね

◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!

通常Gibsonアコースティックでは、

着色(カラー)に4~6層、クリアに6~7層を要します。

VOS仕様でも、

クリア塗装の後の水研ぎバフ磨きまでは

グロスフィニッシュと同工程となります。

一度グロスの仕上がり感が出た後、

VOSソース(コンパウンドのように微細なキズをいれる液体)を使い

大きな布でふき取るように処理するか、

もしくは粉末状の磨き粉とクロスで縦筋(キズ)をいれるか、

の2通りのやり方があります。

赤バフも使用し、

その後ガラス磨きのようなスプレーを吹き、

適度な光沢を出していきます。

◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!

それにしてもこのVOS仕様の45って

風格感ハンパないね。

「どうだ!」って主張してますよね。

◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!

本器は現行モデルのJ-45 Standardをベースに、

限定モデルならではのオプションを加えた

J-45 Standard VOS

アディロンダック・スプルース・トップ、

マホガニー・サイド&バック、

マホガニー・ネック、

クルーソン糸巻き、

VOSフィニッシュ。

こんな特別仕様ながら

このUSED価格はお買い得!

◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!







同じカテゴリー(商品(ギター))の記事画像
◆エレガット情報◆使い勝手の良いエレガットです~
◆Martin情報◆ Martinのエレアコ!オール単板仕様!
◆アコベ情報◆ アコースティックベース!しかもフレットレス!
◆ギター情報◆ AriaのNEWフェイス!渋っ!
◆極上中古品◆ テイラー 714ce V-Class!入荷です!
◆ライブ情報◆ 奇跡のギタープレイが再演!
同じカテゴリー(商品(ギター))の記事
 ◆エレガット情報◆使い勝手の良いエレガットです~ (2020-01-21 07:00)
 ◆Martin情報◆ Martinのエレアコ!オール単板仕様! (2020-01-19 07:00)
 ◆アコベ情報◆ アコースティックベース!しかもフレットレス! (2020-01-11 07:00)
 ◆ギター情報◆ AriaのNEWフェイス!渋っ! (2020-01-09 07:00)
 ◆極上中古品◆ テイラー 714ce V-Class!入荷です! (2020-01-07 16:06)
 ◆ライブ情報◆ 奇跡のギタープレイが再演! (2019-12-06 13:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
◆激鳴りGibson情報◆ 出た!Gibson J-45のこれまた極上中古品!
    コメント(0)